勤務年数や等級スキルに合わせた、研修制度で

一歩ずつ確実にステップアップしていけます。



●各部門により開催される専門的な研修を、自らが選んで参加できます。


(資格取得ための受験対策講座)  
●介護福祉士国家資格
●介護支援専門員資格

 

研修実績はこちらから⇒ブログ

 

にのみやマイスター制度とは

経営理念の実践者育成を目指し、グループ独自のキャリアアップを

確立します。グループの求めるスキル・スピリット・マナーを中心に、筆記・実技試験を設定しています。合格することにより手当やNLCポイントを付与します。






各種奨学金制度や報奨金制度を

設けています。

やる気をカタチに変えていくための具体的な支援をしています。

1.看護学生奨学金貸与制度

2.認定看護師資格取得制度

3.介護職員初任者研修及び実務者研修奨学金貸与制度



1.報奨金制度

下記の活動に対して報奨金が支給されます。

●資格取得 

●研修等の講師 

●学会発表

2.NLCポイント付与制度

入社した職員には全員ポイントカードが支給されます。

以下の場合にはポイントが加算されます。

ポイントカード見本

●検討会への出席・発表

●研修などでの講師

●学会発表

※溜まったポイントは、研修費や書籍代として活用できます。



3.研究費助成制度



★社外プロジェクト:地域貢献と地域との信頼づくり

■地域感謝祭





 

すでに地域の恒例行事として認知され ている『にのみやグループ地域感謝祭』は、 私たちにとっても楽しいひとときです。

    地域感謝祭の報告はこちらから⇒ブログ



■N&C活動

N&C



「少子高齢社会の到来」と言われて久しい。急ピッチで高齢者数(65歳以上人口)は増加しています。2025年(平成37年)には、3472万人(高齢化率29%)にまで増えると予測されています。4人に1人以上が高齢者であり、2025年に向けて、65歳以上の人口は1000万人増加するため、ざっと毎年約60万人増える計算になります。  このような状況において、今、私たちにできることは何か。それは、「まち」が元気になるお手伝いをすること、すなわち高齢者が安心して暮らせる「まち」創りに参画するとともに、若者が故郷に誇りが持てる「まち」にしていくことだと思います。


我々が培ったノウハウを惜しみなくご提供することにより、「まち」レベルで行動を起こせる力を蓄えていくことができると信じています。


夢は大きく「地域興しの主役に」。

1.介護教室






地域住民を対象に開催する介護教室は、地域の皆様の日々の健康と安心に貢献して
います。

2.講師派遣





公民館や学校からの要請に応じ、介護やリハビリ・医療の専門スタッフを派遣しています。スタッフの課題発見と成長にもつながる大切な活動です。

    N&C活動(介護教室・講師派遣)の報告はこちらからブログ

    過去の講師派遣はこちらから

    地域連携支援室はこちらから


3.産学連携






小学生・中学生の職場体験学習、専門学校生・大学生の介護実習を受け入れをさせていただいています。他にも学生の研究活動等も積極的に協力しています。

    産学連携の報告はこちらからブログ


■広報活動






ホームページを活用した日々の情報発信や、年4回の広報紙『まごころスマイル』を通して、グループの今とビジョンを内外に伝える活動は業界でも高く評価されています。


■NPO法人あいあいねっと






 

食べ物の「いのち」を大切にするための「フードバンク」を中心に、配食サービス、レストラン、街を元気にする地域活動に取り組んでいます。

    あいあいねっとHPへ⇒


★知識と技術の研鑽


■学会発表





日々の努力の成果をプレゼンテーション。
努力を形に。その形が外部から認められることで、次への意欲につながります。私たちの成長と業界の発展のために学会発表は欠かせません。得られた知識や情報をアウトプットするからこそ、また新たな情報が入ってくるのです。

    最近の学会発表はこちらから⇒ブログ

    過去の学会発表はこちらから⇒


■教材事業・商品開発
私達の価値が、新たな創造につながっています。






理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士・音楽療法士の 5分野の専門スタッフによる体操プログラムが、業界誌大手の日総研から発売されました。

かんたんレシピ 管理栄養士によるオリジナルレシピ集です。美味しさと栄養のバランスを兼ね備えた高齢者向けの料理が大好評です。

これから施設実習を行う学生さんの不安を解消する為のコンテンツ
(広島弁講座・介護技術講座)

詳細はこちらから⇒ブログ












■専門・業界誌への執筆

実績が認められ、各誌から執筆の依頼が入っています。

日経メディカルより二宮理事長が取材を受け、にのみやグループの在宅医療に関する考え方と取り組みが掲載されました。

日総研発行の通所介護&リハに『スタッフのキャリアに応じた研修体制の構築と運用』と題して、恵正会の松島事務長の執筆が連載されました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















































 

医療法人社団 恵正会 法人事務局 〒731-0221 広島市安佐北区可部4-6-3-203 TEL 082-819-2071 FAX 082-819-2072