1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


1

2016/5/26

5/26(木)管理栄養士チーム「N2Project」

◎豆腐ハンバーグ

*豆腐を入れることで触感がやわらかくなり、あんをかけることで、まとまりと飲み込みやすさがup

*つなぎに片栗粉を使う事で、やわらかい種でもまとまりが良くなります。

無題

<材料>
合いびき肉  200g
豆腐     一丁(約100g)
玉ねぎ    1/2個(約100g)
片栗粉    大1
塩・こしょう  少々

~照焼き風あん~

水     250cc
醤油    30cc
みりん   30cc
砂糖    大2
片栗粉   大2(水同量)

<作り方>
① 玉ねぎをみじん切りにする。耐熱皿に入れ、500wで1分半レンジでチン。
② ひき肉に塩コショウを入れてこねる。あればナツメグも入れる。
③ 粘りがでてきたら、豆腐、片栗粉、冷やした玉ねぎを入れまぜる。
④ 成形して冷蔵庫で15分程度冷やす。
⑤ 熱したフライパンに油をひいて冷やした種を並べて、焼き色がつくまで弱火から中火で焼く。とてもやわらかいので、並べる時やひっくり返すときに注意。
⑥ ふたをして少量の水をいれ蒸し焼きにすると中まで火が通りやすい。

~あん~

① 片栗粉以外の調味料を鍋に入れ、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつける。

ハンバーグが焼けたらお皿にのせ、あんをかけ、上に薬味を乗せたら完成。
薬味はネギ、大葉、みょうがなどお好みのものを。

1無題

投稿者:にのみやシニア・フィットネス 水落由香(管理栄養士)

2016/5/6

5/6(金)管理栄養士チーム「N2Project」スタート

医療法人に所属する
管理栄養士チーム「N2Project」による、
調理動画の作成・配信がスタートしました。

高齢者の方など、咀嚼や嚥下に不安のある方
にも安心して食べていただける豆腐入りの団子です!

通常のお団子よりも噛み切りやすく、飲み込みやすいです。

また、豆腐を使用することによりカルシウムの摂取量もUP!

無題

<作り方>
① 豆腐とだんごの粉をよく混ぜあわせ、49個に丸める。
② 沸騰した湯にだんごをいれ、浮かんでからさらに2分程度茹で、
冷や水で冷まし、水けを切る。
③きな粉とすりごまに砂糖と塩を混ぜ、好みの甘さにする。
④みたらしあんを作る。鍋に●の材料を入れ、
ゴムべらでよく混ぜて溶かし、中火にかける。なべ底からゴムべら
で混ぜながら、透明感が出てつやととろみがでてくるまで火にかける。

 

投稿者:にのみやシニア・フィットネス 水落由香(管理栄養士)


ページの先頭へもどる

1