1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


12345678910次のページ最後へ »

2018/11/19

11/18(日)第36回安佐医学会

一般社団法人 安佐医師会が主催する「第36回安佐医学会」に

医療法人社団 恵正会より1演題、グループ法人である

社会福祉法人 正仁会より1演題発表しました。

①「重度前頭側頭型認知症利用者の支援で見えた、他職種連携の重要性」

にのみや居宅介護支援事業所 岡崎 礼央(介護支援専門員)

 

②「BPSD改善に24時間シートによる生活面と医療の協働的な関わりの重要性」

グループホームなごみの郷 可部 脇田 良樹(ケアワーカー)

2018/11/18

11/17(土)日本通所ケア研究大会 演題発表

当法人のスタッフが第17回日本通所ケア研究大会にて

一般演題発表しました。

 

◎スタッフ:中岡内科 デイケアそよかぜ所長代理 戸松 洋輔

◎内容:「羽ばたけ若き力」

「現場実習用教則DVD」の制作プロジェクトを企画・実行について


2018/10/9

10/9(火)学会発表予演会

11月に開催される、「安佐医学会」へ向けた

予演会をにのみやグループの研修委員会が主催しました。

内 容 : 学会発表予演会(安佐医学会)

参加者 : 16名

演 題 :重度前頭側頭型認知症利用者の支援で見えた

多職種連携の重要性について

演 者 :岡崎  礼央(にのみや居宅介護支援事業所

演 題 :BPSD改善に24時間シートによる

生活面と医療の協働的な関わりの重要性

演 者 :脇田  良樹(なごみの郷

 

 

投稿者:にのみやデイサービスセンター・アネックス

中川 康平(介護福祉士)


ページの先頭へもどる

12345678910次のページ最後へ »