1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


「高次脳機能障害」の学習会

にのみやヘルパーステーションの主催で、

「高次脳機能障害」の学習会を行ないました。

日時:11月29日(月) 18:30~20:30

場所:にのみやデイサービスセンター

講師:広島市総合リハビリテーションセンター総合相談室 主査 河宮 百合恵

参加者:35名

広島文教女子大学 学内業界研究会

11月27日(土)

広島文教女子大学主催の『学内業界研究会』に参加させて頂きました。

80名の学生さんが参加され、

当法人のブースには、20名を越える学生さんが来られました。

『介護現場の仕事』と『にのみやグループの理念』について説明させて頂きました。

産学連携のプログラムとして、先生方の『熱意』の伝わる、素晴らしいイベントでした。

介護福祉士国家試験対策勉強会。

11月25日(木)

法人職員を対象とした

《介護福祉士国家試験対策講座》が開催されました。

1月の試験に向け、介護部門の所長が一丸となって、リレーで講師を担当します。

前回は、にのみやデイサービスセンターの倉田、

今回は、にのみやデイサービスセンターアネックスの所長、宇多です。

次回は、来週の木曜日。

担当はリハビリ部門、OTの元榮啓貴です。

デイサービスセンターみた『運動プログラム』

11月24日(水)

『デイサービスセンターみた』では、運動プログラムを実施していく上で、

機器を使用した『体組成測定』を開始しました。

『体組成測定』案内はコチラから!

ご自身の体の状態を、目に見えるデータでご用意する事で、

より積極的なプログラムへの参加の動機づけが可能となると思います 。

11月 グループ症例検討会

 11月22日(月)18:30~

 場所 : なごみ郷 可部  

 参加者 : 61名

 発表内容 : 『グループホームにおけるリスクマネジメントの取り組み 

       ~利用者が安全で安心して暮らせるように~』 

  発表者 : グループホーム なごみの郷 亀山      

 

福耳通信 第9号

「福耳通信」第9号が完成しました!

地域のイベント等のミニ情報が、ここから分かりますよ! ⇒福耳通信第9号

   

福耳ネット=福祉耳より情報ネットワークは、

非営利団体(NPO法人や各種事業所の地域交流担当者等)が、

互いの交流と地域への福祉活動情報を発信することを目的に活動しています。

11月 はつらつ!みんなが元気になる介護教室

11月13日(土)

「認知症」について、地域の皆様と学習を致しました。

現場で実践したケアの事例紹介を通して、認知症に関する知識と

正しい理解を深めました。

内容:「認知症ケアの基礎知識」

講師:特別養護老人ホームなごみの郷  作業療法士 吉岡 孝二

場所:可部公民館(安佐北区総合福祉センター7階)

参加者:15名

はつらつ! の運営スタッフがいつも笑顔で皆様をお出迎え致します。

次回もどうぞご参加ください!

はなまるだより。

11月11日(木)

グループ内保育園のはなまる保育園の新聞が出ました。

⇒はなまるだより

就職ガイダンス

11月9日(火)

㈱福祉情報センター主催の

【失業保険・基金訓練受講生求人ガイダンス】に参加しました。

15名の方が参加され、法人の事業説明をさせて頂きました。

広島文教女子大学 非常勤講師

11月9日(火)

(医)恵正会 リハビリ部門 部門長の熊田健司が、

広島文教女子大学の非常勤講師に就任しました。

担当は、人間科学部 心理学科のリハビリテーションの授業で、

来年2月まで全15回を受け持たせて頂きます。

産学連携の取り組みの一環として、現場での経験を活かす授業が出来ればと思ってます。

 

 


ページの先頭へもどる