1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


11/13(月)デイケアなごみ 季節の味

デイケアセンターなごみの利用者様が

リハビリの成果として干し柿を作られました。

手指の巧緻性や肩関節の屈曲位保持保持など

複合的な動作が必要とされる干し柿ですが作る事が出来ました。

昔から作られていた干し柿を再度作れるようになったと、

利用者様も喜ばれていました。

 

投稿者:デイケアセンターなごみ  藤原 啓豊(作業療法士)

11/13(月)講師活動報告 (リハビリ課)

当グループの協力施設であるケアホーム ディア・レスト可部

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

 

テーマは「嚥下の基本」

スタッフ熱意も高く熱気のある勉強会でした。

参加人数:27名

 

講 師:リハビリテーション課  山本有紀恵(言語聴覚士)、藤井千晶(言語聴覚士)

11/11(土)第3回安佐北オレンジ大学開校

下記内容を目的として、にのみやシニア・フィットネスにて

「第3回安佐北オレンジ大学」を開校しました。

 

1、認知症の方を支えている家族の憩いの場や情報交換の場、

学びの場としての地域資源を構築する。

2、地域住民への認知症の理解を深めることにより、

認知症早期発見につながるネットワークをつくる。

【調理】

【血管性認知症について】

【動脈硬化って?】

 

参加者:16名

場 所:にのみやシニア・フィットネス

内 容:調理実習

【本日のメニュー】

・酢どり

・なすの煮びたし

・生姜ごはん

・レンコンのつみれ汁

・さつまいも大福

11/11(土)デイケアそよかぜ かべのまち健康応援フェア 産学連携

今回デイケアそよかぜでは、広島文教女子大学 人間科学部 人間栄養学科の学生さんと連携し、

第2回 かべのまち健康応援フェアに出店されるクラムチャウダーと減塩ケチャップを使用した

フランクフルトの試食会を行いました!

 

学生さんに料理のポイントや工夫した点、栄養素量などをプレゼンしていただき、

実際に試食をさせていただきました。

 

 

 

 

高齢者の方でも食べやすいようにという所に焦点をおき、双方が意見を出し合いました。

今回の試食会によって、より良いものができていくと確信しています!

学生さんの心のこもった試食品はどれも美味しく、心が癒されました。

 

減塩ケチャップ フランクフルトのケチャップは手作りで深みやコクがあり絶品です。

クラムチャウダーは具だくさんでとてもボリューム感がありました!

当日を楽しみにしていてくださいね♪

 

投稿者:デイケアそよかぜ 植木 秀幸、山下 千尋(管理栄養士)

11/10(金)地域活動報告

当法人スタッフが、地域の体操教室にて講師を務めさせていただきました。

 

 

 

 

内 容 : ストレッチ・イトチェアビクス・ボール体操

参加者 : 14名(ボール体操クラブ)

場 所 : 四日市会館

講 師 : にのみやシニア・フィットネス 糸賀 満里奈(健康運動実践指導者)

 

 

11/10(金)地域活動報告 

地域の方からの依頼を受けて、当法人のスタッフが

体操教室の講師を務めさせていただきました。

団 体:九品寺 ゆうあいサロン

日 付:11月10日(金)

内 容:体組成測定

参加者:27名

場 所:九品寺会館

講 師:にのみやデイサービスセンター・アネックス

中川 康平(介護福祉士)

(※写真掲載並びに団体名は、許可を得て掲載させていただいております。)

11/9(木)フィットネス 言語聴覚士との連携②

前回に続いて、

普段、飲み込み時にむせたりして不安を持たれてる方に対し、

本日デイケアなごみから言語聴覚士を派遣してもらい、相談・指導を行いました。

前回の様子はコチラ ⇒ 『言語聴覚士との連携①』

 

 

 

お食事前の口腔体操の指導および、必要時にはトロミ剤の使用をオススメされました。

O様は、現在の自分の状態を知る事が出来、むせ等が悪化しないよう本日指導を受けた体操を

ご自宅にて継続していきたいとの事でした。

 

投稿者:にのみやシニア・フィットネス

水落 由香(管理栄養士・健康運動指導士)

11/9(木)かべのまち健康応援フェア 打ち合わせ②

本日は、運営委員の先生と会場設営や資料、

出展説明会についての打ち合わせをしました。

 

11/9(木)かべのまち健康応援フェア 出店ブース紹介③

第2回 かべのまち健康応援フェアにブース出展されるプログラムの紹介です!

 

株式会社フォーリーフ:のぞみ薬局

 

・指先からの健康チェック

 

 

社会福祉法人 正仁会:特別養護老人ホームなごみの郷

 

・管理栄養士監修 チーズとろけ~るチヂミ 販売

 

 

※昨年も出店していただいております。

11/8(水)調理動画配信プロジェクト「N-kitchen」

◎ 焼き春巻き 【脂質コントロール食】

<料理のポイント>
・普通の揚げた春巻きの約1/3の脂質量です。
・ひき肉の代わりに高野豆腐を使っています。

 

<1人分の栄養素量>春巻き3本分
エネルギー    308kcal
たんぱく質    9.6g
脂質       7.6g
炭水化物     48.4g
食塩相当量    1.4g

 

<材料>10個分
ビーフン            1袋(約80g)
高野豆腐            1枚(約20g)
にんじん            30g(1/3本)
えのき              50g(1/2袋)
干ししいたけ          2個
キャベツ            100g(2~3枚)
春巻きの皮           10枚
ごま油             10g(大さじ1弱)
☆しょうゆ             18g(大さじ1)
☆みりん            18g(大さじ1)
☆砂糖             6g(小さじ2)
☆鶏ガラスープの素顆粒     3g(小さじ1)
☆オイスターソース        12g(小さじ2)
水溶き片栗粉          (皮を付ける用に)
サラダ油            少量

 

<作り方>
① 干ししいたけ、高野豆腐は水に戻しておく。高野豆腐はしっかり水を切る。
②  ビーフンとえのきは食べやすい長さに切り、キャベツは細切り、にんじん、

しいたけ、高野豆腐は細かく刻む。
③ ごま油で材料をいため、☆の調味料を加えて全体にからめる。
④ ③の粗熱が取れたら、春巻きの皮で包んで巻き、表面にサラダ油を塗ったら

魚焼きグリル(トースター)できつね色になるまで弱火~中火くらいで焼く。

<調理のポイント>
・表面に油を塗ってグリルで焼くことで、揚げなくても皮がパリッとします。

 

投稿者:にのみやシニア・フィットネス  水落 由香(管理栄養士)


ページの先頭へもどる