1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


1 2 3 4 5 6 62

11/24(木) V.I.Pトレーニング開始

にのみやグループの研修プログラム。

V.I.Pトレーニングが開始となりました。

 

 

V.I.Pトレーニングは

にのみやグループ、独自の研修プログラムです。

自らの意思で行動し、事業所、法人、社会に

貢献できる力強く活力溢れる人材を育成のため行う、

OJTとは別の研修となります。

20代~30代スタッフが立候補により受講。

今回、介護福祉士、臨床検査技師、

理学療法士の4名が立候補してくれました!

 

 

V.I.Pは

バイタリティー

インテンション

パワフル

それぞれの頭文字をとっています。

活力あふれ。意図的に行動することができる。

事業所や法人を力強いく支えてくれる人材に成長してもらいたい。

そんな先輩たちの想いがこもっています。

 

初回では、受講生がそれぞれの想いを力強く語り

また所属長より激励のメッセージを送ってもらいました。

 

令和4年度永年勤続表彰式

にのみやグループでは毎年、永年勤続10年・20年を迎えた

職員を対象に表彰、記念品の贈呈を行っています。

 

【11/25 永年勤続20年表彰】
医療法人社団 恵正会 対象者  7名
社会福祉法人 正仁会 対象者 15名

 

【11/28 永年勤続10年表彰】
医療法人社団 恵正会 対象者 15名
社会福祉法人 正仁会 該当者なし。

 

写真は永年勤続10年表彰式の様子です。

 

【理事長祝辞】

 

【表彰・記念品贈呈】

 

【職員代表挨拶】

 

医師、看護スタッフ、介護スタッフ、事務スタッフを交え、終始和やかな雰囲気で

永年勤続表彰式を行うことができました。

 

今後もグループスタッフが一丸となり

地域の皆様を健康と幸せを支えていきたいと考えています。

 

11/22(火) 研修:事業所プレゼン(検査・受付部門)

にのみやグループの研修委員会が主催する
事業所プレゼンが今月も開催されました。

この事業所プレゼンは、約3年に一度開催しており、毎月各部署担当を持ち回りで一年かけて全11回行います。
本研修の趣旨は、グループ内のお互いの働きを知り、より顔の見える関係を作るため開催しています。

今回は、クリニック検査部門 / 受付部門が
オンライン(ZOOM)でプレゼンテーションをおこないました。

 

【講師】
二宮内科検査部門
野間翔子(臨床検査技師)

二宮内科受付部門
安田早織(受付事務)

 

 

 

 

 

 

 

 

研修の最後には

今回も、他部署から積極的な質疑応答 / 意見交換が行われました。

 

 

今後もグループ内の研修を通して

医療と介護の切れ目のない連携とともに

専門性や資質の向上を目指して

研鑽していきたいと考えています。

 

 

投稿者:研修委員会 熊田健司(理学療法士)

11/17(木)まちとも活動報告(認知症アドバイザー・准看護師)

広島市亀山地域包括支援センターからの依頼を受けて

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

参加者:四日市寿会文化講演会(32名)

内 容:認知症サポーター養成講座

講 師:二宮内科病棟看護職員

kkkk四辻 一美(認知症アドバイザー・准看護師)

11/15(火)まち☘とも活動報告(健康運動実践指導者)

地域のサロンからの依頼を受けて

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

 

 

参加者:いきいきサロン原迫 (15名)

内 容:体組成測定

講 師:にのみやシニア・フィットネス

1111安田 美菜(健康運動実践指導者)

 

 

 

 

11/14(月)まち☘とも活動報告(認定看護師)

地域のサロンからの依頼を受けて

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

参加者:きららサロン(30名)

内 容:フットケア あなたの足のうらは大丈夫?

1111~目指せ足うら美人~

講 師:二宮内科 外来看護

1111堤  薫(皮膚・排泄ケア認定看護師)

11/11(金) 講師活動:安佐地区カンファレンス推進協議会

広島市北部在宅医療・介護連携支援センターが主催する
「令和4年度安佐地区カンファレンス推進協議会」内のミニ講演
講師を、にのみや居宅介護支援事業所 原田雄介所長が務めさせていただきました。

 

 

 

 

日  時 : 令和4年11月11日(金)  19:00~20:50

開催方法 : オンライン(ZOOM ウェビナー形式)

内  容 : がん患者の在宅看取りについて

 

原田CMは「末期がん患者のケアマネジメント」というテーマで
ミニ講演を行いました。

 

 

 

研修会内では、ケアマネジメントのプロセスを分かりやすく
伝えていただいたとコメントを頂戴しています。

その他にも、連携マニュアル活用についてのアンケート結果
事例を基にしたカンファレンスのロールプレイング
多職種によるミニ講演など、盛りだくさんの内容でした。

今後も、にのみやグループは
医療・介護現場で培ったノウハウを惜しみなく提供し、
安佐地区の在宅医療・介護が担えるよう寄与していきたいと考えています。

10/25(火) 研修:事業所プレゼン(訪問介護)

にのみやグループの研修委員会が主催する
事業所プレゼンが今月も開催されました。

この事業所プレゼンは、約3年に一度開催しており、毎月各部署担当を持ち回りで一年かけて全11回行います。
本研修の趣旨は、グループ内のお互いの働きを知り、より顔の見える関係を作るため開催しています。

今回は、にのみやヘルパーステーション / なごみの郷訪問介護事業所が
オンライン(ZOOM)でプレゼンテーションをおこないました。

 

 

【講師】
にのみやヘルパーステーション
小笠原哲也(所長)

 

なごみの郷訪問介護事業所
今田幸子(所長)

 

 

訪問介護事業所の現状
訪問介護の業務内容、その魅力について触れる
プレゼンとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修の最後には

他部署から積極的な質疑応答 / 意見交換が行われました。

 

 

今後もグループ内の研修を通して

医療と介護の切れ目のない連携とともに

専門性や資質の向上を目指して

研鑽していきたいと考えています。

 

 

投稿者:研修委員会 熊田健司(理学療法士)

10/14(金)まち☘とも活動報告(介護福祉士)

広島県立広島北特別支援学校からの依頼を受けて、

当グループのスタッフが講師を務めさせていただきました。

内 容:「ベッド上での上体の起こし方について」

参加者:高等部就業コース2年生・3年生 15名

講 師:看護小規模多機能ホームやすらぎ 塚原 雄介(介護福祉士)

kkkkグループホームなごみの郷 亀山 水尻 潤耶(介護福祉士)

10/12(水)まち☘とも活動報告(医師)

広島市口田地域包括支援センターからの依頼を受けて

当法人の医師が講師を務めさせていただきました。

参加者:口田地域包括担当圏域地域住民(主に落合地区) 16名

会 場:ハイライフ自治会集会所

内 容:「高齢期における健康管理について」

講 師:二宮内科高陽クリニック

kkkk院長 中野 良規


ページの先頭へもどる

12345678910次のページ最後へ »