1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


2018/10/1

10/1(月)外部講師活動

広島県立広島北支援学校では、福祉(介護)について、

生徒に、より専門的な技能・知識を身につけもらうことを目的に

福祉の授業が行われています。

そこで、当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

 

講 師 :デイケアセンターなごみ  所長 小笠原 哲也

内 容 :高齢者の特徴~高齢者疑似体験 ~

参加者 : 1年生(8名)

 

2018/9/19

9/19(水)調理動画配信プロジェクト「きのこの炊き込みご飯」

◎ きのこの炊き込みご飯 【減塩食】

 

<ポイント>

旨味成分には大きく分けて3つあり、昆布に含まれるグルタミン酸、鰹節に含まれるイノシン酸、きのこ類に含まれるグアニル酸があります。

昆布だけでの旨みももちろん美味しいのですが、

今回の炊き込みご飯は、昆布とかつお節のだしで炊いており、具のきのこで旨みの相乗効果になりよりおいしくいただけます。

 

 

<1人分の栄養素量>

エネルギー           334kcal

たんぱく質           9.3g

脂質                     3.3g

炭水化物              63.8g

食塩相当量           1.0g

 

<材料>3人分

米     225g(1.5合)

まいたけ  30g

しめじ   60g

生しいたけ 20g

にんじん  30g

油揚げ   20g

合わせだし 300cc分

かつお節  6g

昆布    3g

☆醤油      18g(大さじ1)

☆みりん  9g(大さじ1/2)

☆酒         22g(大さじ1と1/2)

 

<作り方>

① お米を洗い炊飯器に入れる。

② きのこ類を食べやすい大きさに切り、炊飯器に入れる。

③ 炊飯器の中に☆の調味料をすべていれ、炊飯器のメモリに合わせてだしをいれる。

④ 炊飯器の中に具材を入れる。

⑤ にんじんは薄く切った後千切りにし、みじん切りにする。

⑥ 椎茸は薄切りにした後、みじん切りにする。

⑦ まいたけは、ばらして細かく切る。

⑧ しめじは小房に分ける。

⑨ 油揚げは半分に切って細切りにする。

⑩ 炊飯のスイッチをいれて、炊き上がったら少し蒸らして底から混ぜれば完成。

 

投稿者:デイケアセンターなごみ 山本 夏海(管理栄養士)

2018/9/18

9/18(火)NLCステップアップ研修~食事介助 STの視点~ 

にのみやグループの研修委員会が主催する平成30年度

NLCステップアップ研修が行われました。

NLCの概要はこちら→NLCとは

内  容 :「介護技術講習」

看護連携促進部 リハビリテーション課

講  師 :安藤ST(言語聴覚士)デイケアセンターなごみ

参加者 :19名

投稿者:にのみやデイサービスセンター・アネックス

中川 康平(介護福祉士)

 

 


ページの先頭へもどる