1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


2/12(月)デイケアそよかぜ 平行棒体操

そよかぜで2人の利用者様と平行棒体操を実施しました。

平行棒内で体操を行うことで、下肢筋力向上や歩行練習も安全で効果的に行うことができます。

平行棒内で体操を行うことで、椅子体操よりも下肢筋力に負荷を

かけながら体操をすることができます。

今後も、そよかぜでは介護職員が利用者様に個別での平行棒体操を行っていきます。

 

投稿者:デイケアそよかぜ 植木 秀幸

 

2/10(土)地域活動報告

三入・可部地域包括支援センターの依頼で

当法人のスタッフが、地域のサロンで講師を務めました。


内容:体組成測定・脳トレ

参加者:22名

場所:第二東亜ハイツ あやめ会

講師:デイケアなごみ 西廣 瑠夏(ケアワーカー)

2/9(金)地域活動報告

三入・可部地域包括支援センターの依頼で

当法人のスタッフが、いきいきサロンラベンダーで講師を務めました。

内容:体組成測定・脳トレ

参加者:14名

場所:下の浜集会所

講師:デイケアなごみ 西廣 瑠夏(ケアワーカー)

 

2/7(水)地域活動報告

地域包括支援センターから、介護予防事業の一環として依頼をうけ

当法人のスッタフが講師を務めさせて頂きました。

地域住民への、「認知症の理解」の啓発活動に貢献しています。

古民家を利用した認知症カフェ「紙風船」にて

認知症の予防講座をを行なわせて頂きました。

認知症に対する「早期発見について」口々に質問もあり

「助け合いたいんだ」という気持ちが伝わってきました。

 

内容:認知症予防講座 ~脳の健康を守る為に~

認知症を予防するためにできることは

参加者:21名

場所:安佐北区白木町市川 田中邸

講師:デイサービスみた 所長 古屋好基

2/7(水)デイケアそよかぜ コグニサイズ

コグニサイズをした様子紹介します。

まずはじめにコグニサイズの説明をします。

コグニサイズとは(脳と体を同時に使うことで認知症の予防あるいは改善に効果があるプログラムです)

今回は、そよかぜの利用者様のO様とコグニサイズを実践しました。

O様とコグニサイズを最初にやった時は声と体を同時に動かす事に最初は戸惑っていました。

しかし、何回か職員と一緒にやるうちにやり方を覚えて楽しく運動されていました。

 

O様は、「とても疲れたがまたやりたいと」おっしゃっていました。

今後もO様以外の他の利用者様とも実践していきたいです。

 

投稿者:デイケアそよかぜ 植木 秀幸

2/6(火) フィットネス フットマッサージ

にのみやシニア・フィットネスでは

職員によるオイルマッサージをさせて頂いております。

 

本日は冷え性のある男性利用者様に

フットマッサージを実施させていただきました。

 

フットマッサージには足のむくみ解消や疲労回復、

血流を良くし冷え性の改善などの効果があります。

 

とても気持ち良さそうにされており、

終わった後には血行が良くなったようで

「足もポカポカし、今日はしっかり寝れそうだよ」と

おっしゃっていました。

 

投稿者:にのみやシニア・フィットネス

糸賀 満里奈(健康運動実践指導者)

 

2/5(月)外部講師活動報告

新見公立短期大学にて

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

内容     : 介護総論 『職業人としての自分育て』
kkkkkkkk~現場の事例から考えるキャリアデザイン
参加者 : 地域福祉学科 1年生 54名
講師     : 企画採用推進課 梅田晶

1/31(水)フィットネス 言語聴覚士による口腔講座③

本日3回目の口腔講座を開催しました。

前回までの様子は コチラ からご覧いただけます。

 

実際に口腔体操も行いながら、

嚥下機能の大切さについて学ぶことができました。

 

2月は8日、9日、14日、20日に開催します。

 

投稿者:にのみやシニア・フィットネス

糸賀 満里奈(健康運動実践指導者)

1/30(火)デイサービスみた 手芸クラブ

デイサービスセンターみた』手芸クラブの活動を紹介します。

 

 

今回は今年の干支である犬をモチーフにしたポーチです。

 

 

表の布と裏地を外表にして縫っていきます。

周囲をバイアステープで囲みます。

 

 

ファスナーを取り付けます。

 

 

犬の顔、足、しっぽをポーチ本体につけて完成です。

 

 

ファスナーが犬のしっぽになっています!!

工程が多くて、縫っていくのが大変でしたが、可愛く出来上がりました!!

 

 

 

投稿者:デイサービスセンターみた 西口 順子(介護福祉士)

1/29(月) デイケアそよかぜ リンパマッサージ

今回は、介護職員によるリンパマッサージの様子を紹介します。

O様は脳梗塞後遺症により左側の筋緊張が高く、上手く運動ができませんでした。

そこで介護職員が、O様にリンパマッサージを実施しました。

 

下の写真がその様子です。

 

 

  

左が実施前、右が実施後の写真です。

普段なかなか左腕は上がることがないのですが、リンパマッサージをすることで

血流が改善されたと同時に、筋肉の緊張も緩和され肩関節の可動域が拡大されています。

可動域が拡大されたことで、普段の体操の効果がより向上され、

継続していくことでO様の生活に役立てていければと思います。

 

 

投稿者:デイケアそよかぜ 植木 秀幸

 

 

 

 


ページの先頭へもどる

« 最初へ前のページ45678910111213次のページ最後へ »