1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


9/27(水)地域活動報告

当法人の職員が、家族介護教室にて認知症講座の講師を務めさせていただきました。

容:家族介護教室(認知症介護について)

参加者:69名

所:特別養護老人ホーム 和楽荘

師:在宅事業部 地域連携グループ

000 0グループ長 佐々木 新

9/25(月)NLCステップアップ研修

にのみやグループの研修委員会が主催する平成29年度

NLCステップアップ研修が行われました。

内 容 : 「法令遵守研修」

★プライバシー保護

★認知症

★緊急時の対応に関する研修

★感染症・食中毒の予防および蔓延予防に関する研修

★事故発生または再発防止に関する研修

★倫理及び法令遵守に関する研修

参加者 : 9名

 

「プライバシー保護」

特別養護老人ホームなごみの郷

副施設長 三澤 広隆

 

「認知症について」

訪問看護ステーションなずな可部南

管理者 長田 美紀(看護師・バリエメゾンにじ ホーム長)

 

「緊急時の対応に関する研修」

にのみやグループ 看護促進連携部

部長 中本 妙(看護師)

 

「感染症・食中毒の予防および蔓延防止に関する研修」

二宮内科高陽クリニック

看護主任 久島 恵美子(看護師)

 

「事故発生または再発防止に関する研修」

二宮内科入院病棟

看護主任 山本 薫(看護師)

 

「倫理及び法令遵守に関する研修」

医療法人社団恵正会

事務長 松島 雅也

9/25(月)執筆活動報告(TKC医療経営情報)

TKC全国会から発刊された「TKC医療経営情報」に

当法人事務長の記事を掲載いただきました。(全3回連載の最終回)

内容:深刻化する人材不足をいかに対応するか③ 「外国人労働者の活用の可能性を考えよう!」

9/25(月)外部講師活動@短大

山陽女子短期大学にて当法人のスタッフが

講師を務めさせていただきました。

内容:介護現場での栄養士の働き方

対象:食物栄養学科2年生 34名

講師:にのみやシニア・フィットネス 水落由香(管理栄養士)

9/22(金)地域活動

健康教室の中の「認知症についての理解について」で、当法人の職員が講師を務めさせて頂きました。
皆さん興味深く聞き入って居られました。

内容:健康教室(脳の健康を守るために)

参加者:17名

場所:白木公民館

講師:デイサービスセンターみた 所長 古屋 好基

9/22(金)中途採用職員研修 ~にのみやを知る~

にのみやグループの研修委員会が主催する
中途採用職員を対象とした、平成29年度
NLCステップアップ研修が行われました。
NLCの概要はこちら→NLCとは

【8:30~17:30】
内  容 : 中途採用職員研修 ~にのみやを知る~
◆グループ概要説明・理念について
◆グループ事業所施設見学
◆グループの委員会活動・職員支援について
◆グループの人事考課制度について
参加者 : 13名
講 師 : 在宅事業部 次長 宇多雅和
リハビリ課 課長 熊田健司

法人の行なっている取り組みや、各通所の
役割を知る事が、これからの業務の指針となり
地域の方々への安心に繋がると我々は考えております。

 

投稿者:にのみやデイサービスセンター・アネックス
中川 康平(介護福祉士)

9/21(木)はつらつ!健康教室

N&C委員会が主催する「はつらつ!健康教室」を開催しました。

内 容 : 「健康な心臓を保つための運動」

講 師 : 理学療法士 熊田健司

参加者 : 57名

9/21(木)地域活動報告 (リハビリ)

地域包括支援センターからの依頼を受けて

介護予防地域拠点整備事業の一環として

9月20日(水)に台中央集会所において

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

内 容:体操動作確認

参加者:16名

場 所:台中央集会所

講 師:リハビリテーション課  デイケアそよかぜ 元榮 啓貴(作業療法士)

9/16(土)舞えんのか?2017

埼玉県で開催された ご当地健康体操甲子園【舞えんのか?2017】

昨年学生と作成した当法人の介護予防体操で参加しました。

プログラムの演者は、東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科の学生さん達です。

主催:埼玉健康と暮らしを支える市民の集い

1位は逃したものの、審査員特別賞を受賞いたしました!

9/16(土)デイケアそよかぜ 手指のリハビリ

T様のリハビリを紹介します。

T様は、手指のリハビリで、

積み木を掴み、別の箱に移す手指のリハビリを行っています。

このリハビリでの効果は、物を掴むだけでなく手の動作改善にも効果があります。

この写真はペンを使って文字を書くリハビリです。

T様は利き腕とは逆でペンを使ってリハビリをされています。

T様のリハビリに対しての想いは、「物をしっかり掴めるようになりたい」

利き腕を使って「字を書けるようになりたい」との想いでリハビリに取り組んでいます。

今後も、T様の目標に沿ったリハビリを提案していきたいと思います♪

 

投稿者:デイケアそよかぜ 植木 秀幸

 

 

 

 

 


ページの先頭へもどる

« 最初へ前のページ45678910111213次のページ最後へ »