1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


10/24(水)調理動画配信プロジェクト「サバ缶の甘酢和え」

◎ サバ缶の甘酢和え【減塩食】

<ポイント>

サバ缶は骨まで柔らかくなっているため、カルシウムもしっかり摂ることができます。

また、サバに含まれるDHAやEPAといった良質な脂には、中性脂肪を減らしたり、血液をサラサラにしたりする効果が期待できます。

 

 

<1人分の栄養素量> (下記材料1/3量)

エネルギー           71kcal

たんぱく質           6.1g

脂質                     3.7g

炭水化物              2.6g

食塩相当量           0.4g

 

<材料>  2~3人分

サバ缶(水煮)・・・180g(1缶)

きゅうり・・・100g(1本)

生姜・・・18g(大きめの1カケ)

☆酢・・・30g(大さじ2)

☆砂糖・・・6g(小さじ2)

☆みりん・・・6g(小さじ1)

☆しょうゆ・・・3g(小さじ1/2)

塩(きゅうりの塩もみ用)・・・小さじ1

炒りごま・・・大さじ1

 

<作り方>

①きゅうりを薄切りにして、塩でもみ10分程度置いておく。

②きゅうりから水分が出てきたら、水ですすいでしっかり絞っておく。

③サバ缶の汁気は捨てて、①と、☆の調味料、千切りにした生姜を合わせ、さばがほぐれるように混ぜる。

④冷蔵庫で冷やして、お好みで最後に炒りごまを振れば完成。

 

投稿者:デイケアセンターなごみ 山本 夏海(管理栄養士)

10/24(水)調理動画配信プロジェクト「和風ロールキャベツ」

◎ 和風ロールキャベツ 【減塩食】

<ポイント>

合わせ味噌よりもまろやかで甘味のある白味噌と、干ししいたけのうま味を活かした減塩レシピです。

柚の風味が効いていてアクセントになっています。

 

 

<1人分の栄養素量>

エネルギー           172kcal

たんぱく質           19.9g

脂質                     3.4g

炭水化物              16.2g

食塩相当量           1.2g

 

<材料>2人分

キャベツ  4枚

鶏ひき肉  120g

玉ねぎ      1/8個

にんじん   1/8個

高野豆腐  1/2個

柚の皮   少々

酒     小さじ1と1/2

塩・こしょう    少々

水     160~200ml

白味噌   25g

干ししいたけ   2個

 

<作り方>

① キャベツを電子レンジで5分加熱し、柔らかくする。

高野豆腐は水に浸して柔らかくする。

②  玉ねぎ、にんじんはみじん切り、①の高野豆腐はさいの目切りにする。

③ ボウルに鶏ひき肉と②の材料、柚の皮、酒、塩・こしょうを入れてしっかり練る。

④  ③を4等分に分け、①のキャベツでくるみ、つまようじでとめる。

⑤ 鍋に④を並べ、水、干ししいたけ、白味噌を加えて強火で煮る。

⑥ ⑤が煮立ったらアルミホイルで落し蓋をし、弱火でさらに15分煮込む。

中まで火が通れば完成。

 

投稿者:デイケアセンターなごみ 山本 夏海(管理栄養士)

10/23(火)NLCステップアップ研修

にのみやグループの研修委員会が主催する

NLCステップアップ研修が行われました。

内  容 :「リンパ浮腫とケア」

講  師 :橋本  寿子  認定看護師(やすらぎ)

参加者 :14名

投稿者:にのみやデイサービスセンター・アネックス

中川 康平(介護福祉士)

 

10/23(火)二宮内科運動療法の様子

二宮内科では、嫌気性代謝閾値(Anaerobic Threshold)を利用した
運動療法を提供しています。

 

エアロビクスの様子

 

ヨガの様子

10/22(月)地域と連携した授業紹介

10/22(月)デイケアなごみ 手指動作リハビリ

今回デイケアなごみでは、利用者様のリハビリを紹介します。

 

洗濯ばさみをつかうことで対立動作のリハビリになっています。

対立動作を行なうことでボタンが掛けやすくなる効果があります。

 

利用者様も「指先のリハビリになって嬉しい」とおっしゃっています。

 

投稿者:デイケアセンターなごみ 植木 秀幸

 

10/22(月)フィットネス 健康運動指導士による運動講座

本日にのみやシニア・フィットネスでは、

健康運動指導士の資格を持った職員によって、

「自分に合った運動量を知ろう」 というテーマで

短時間の講座を開きました。

ご利用いただいている皆さまが、

当事業所にきて、身体を動かした効果が結果に結び付くよう、

普段の脈拍数や、マシンの運動負荷量などを、

数値としてより細かく説明を行ないました。

講座を聞いた方からは、

「今まで意識したことが無かったけれど、次やる時に

(運動前と運動後の)脈を計ってみるわ。」

などといった感想をいただきました。

にのみやシニア・フィットネスではこのように

専門職員による講座を開き、

利用者様自身の知識を増やすという面での

アプローチも行なっております。

 

にのみやシニア・フィットネス

水落 由香(健康運動指導士・管理栄養士)

10/20(土)第3回 地域緩和ケアサロン

にのみやグループの看護部が主催する、地域緩和ケアサロンが開催されました。

 

内 容 : お肌をいたわっていますか?~乾燥肌や床ずれなどのトラブル~

場 所 : グループホームなごみの郷 可部

参加者 : 地域住民13名

講 師 : 二宮内科 看護主任 堤 薫(皮膚・排泄ケア認定看護師)

 

10/19(金)「広島弁講座」DVD制作プロジェクト②

当法人と比治山大学IGLグループは、コミュニケーション能力を

養うための教育プログラム作りをテーマに

「広島弁講座」DVDの制作プロジェクトを企画・実行します。

本日は、第2回目のプログラムとして

比治山大学 現代文化学部 言語文化学科日本語文化コースの学生が、

IGL医療福祉専門学校とにのみやデイサービスセンター・アネックスへ

広島弁の聞き取り調査と施設見学へ向かいました。

※1回目の模様はコチラから

なお、本プロジェクトの模様は、

同大学 現代文化学部マスコミュニケーション学科の協力を得て記録映像の作成も行います。

10/18 (木)フィットネス 個別トレーニング 

靴下が一人で履けるようになることを目標とされている利用者様に対し、
健康運動実践指導者の資格を持つ職員が
個別トレーニングを実施しております。
過去記事は → コチラ


今回はストレッチを追加したことで、
ご本人からは「始めたころよりも脚が上がるようになった。」と話されました。
また職員が台を使ってみることを提案したところ、
見事、履くことができました。

今後は台なしで靴下が履けるように
指導を継続してまいります。

 

投稿者:にのみやシニア・フィットネス

佐々木 隆一(健康運動実践指導者)


ページの先頭へもどる

« 最初へ前のページ45678910111213次のページ最後へ »