1. ホーム>
  2. 恵正会日記

恵正会日記


10/2(月)地域活動報告 (リハビリ)

地域包括支援センターからの依頼を受けて

介護予防地域拠点整備事業の一環として

10月2日(月)に勝木台交流会館において

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

内 容:動機づけ

参加者:20名

場 所:勝木台交流会館

 

講 師:リハビリテーション課   デイケアセンターなごみ 田地千恵(作業療法士)

 

10/2(月)地域活動報告 (リハビリ)

清和、日浦包括支援センターから依頼を受けて

介護予防地域拠点整備事業の一環として

10月2日(月)に譲羽集会所において

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

内 容:体力測定

参加者:16名

場 所:譲羽集会所

講 師:リハビリテーション課   課長 熊田 健司(理学療法士)

10/2(月)IGL医療福祉専門学校 非常勤講師

当法人のスタッフがIGL医療福祉専門学校

非常勤講師を半年間勤めさせていただきます。

内容 : 介護福祉学科 食物栄養学

スタッフ : にのみやデイサービスセンター・アネックス

10/1(日)第64回 日本家政学会中国・四国支部 研究発表会

(一社)日本家政学会 中国・四国支部
平成29年度支部大会 研究発表会が開催され、
当法人から一演題発表しました。

「介護現場での管理栄養士の職域拡大について」

にのみやシニア・フィットネス  管理栄養士 水落 由香

にのみやデイサービスセンター・アネックス  管理栄養士 米田 真梨乃

 

9/30(土)まごころスマイル 秋号

地域の方々に『私たちにできること、できる分野』を

知って頂くための広報誌《まごころスマイル 秋号》を発行しました。

ご希望の方は、最寄りの事業所まで!

9/30(土)シニアビジネスマーケット10月号

綜合ユニコム株式会社の発刊する

シニアビジネスマーケット10月号に当法人のデイサービスの取り組みを

総合事業のケーススタディーとして掲載していただきました。

◎自立を中心に要支援者も交えて
 マシンとスタジオによる機能訓練型に転換

9/29(金)メテオライフ Vol.3

広島リビング新聞社の発行する

《 輝くセカンドライフのために メテオライフ Vol.3 》

当法人のプログラム紹介とスタッフの原稿を掲載していただきました。

◎不眠の悩み解消と、快眠レシピ  (管理栄養士 水落由香 他)

◎転倒しない体づくりと予防体操  (作業療法士 元栄啓貴 他)

写真: ©広島リビング新聞社 メテオライフ

※ご希望の方は出版社のホームページより申込み(プレゼント)いただけます。

9/29(金)外部講師活動報告

広島リゾート&スポーツ専門学校にて

当法人のスタッフが講師を務めさせていただきました。

内容 : 健康運動実践指導者の介護現場での可能性

対象 : 福祉スポーツコース 2年生 13名

スタッフ : にのみやシニア・フィットネス 糸賀満里奈(健康運動実践指導者)

9/29(金)管理栄養士 勉強会

本日、各事業所に配属の管理栄養士が集まり

月に1度の勉強会を行ないました。

【テーマ】

在宅栄養管理・栄養指導

【内容】

・病院から地域へ ~つなぐ、広げるために必要なこと~

・管理栄養士の在宅への様々なかかわりについて

(実例:歯科医院、薬局、介護老人福祉施設など)

【参加者】

二宮内科 管理栄養士 増井祥子 恩田督枝

中岡内科 管理栄養士 兼子智恵

にのみやシニア・フィットネス 管理栄養士 水落由香

にのみやデイサービスセンター・アネックス 管理栄養士 米田真梨乃

 

投稿者:にのみやデイサービスセンター・アネックス

米田 真梨乃

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

9/28(木)「未来にツケを残さない」

我々法人が支援するフードバンク広島「あいあいねっと」

代表理事・理事が共同著者で出版する「未来にツケを残さない」が

高文研から出版されます。

内容:

「食べ物は人をつなぐ」

食品ロスと貧困の増加及び格差拡大の原因を探り、日本で求められている今からのフードバンクの役割に

ついて多くの事例・統計などを用いて紹介。

広島、岡山のNPOがゼロから立ち上げ、人をつないできたこれまでの

活動をたどり、その作り方、役割を伝えます。     《出版社HPより抜粋》

10月上旬発売予定です!


ページの先頭へもどる

« 最初へ前のページ3456789101112次のページ最後へ »