厚生労働省が主催する「グッドキャリア企業アワード2020」において、「イノベーション賞」を受賞しました。

厚生労働省からのリリース:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16505.html

■グッドキャリア企業アワード

グッドキャリア企業アワードとは、従業員の自律的なキャリア形成の支援について、他の模範となり取り組みを行っている企業を表彰し、その理念や取り組み内容などを広く発信することで、キャリア形成支援の重要性を普及・定着させることを目的に厚生労働省により実施されています。

■イノベーション賞(厚生労働省人材開発統括官表彰)

イノベーション賞は、自社における重要課題に取り組むため、従業員の自律的なキャリア形成支援について、対象者、取り組み手法等を重点化した支援を展開することで、人材育成、ひいては企業経営上の具体的な成果に結びつけるなど、特に他の模範となる取り組みの成果が認められる企業に贈られます。

■評価されたポイント(グッドキャリア企業アワード2020審査員会より)

「管理者との対話を積極的に行い、自発性を重視した医療・介護人材のキャリア形成支援」

現場の管理者と必要なときに迅速に面談を行い、短期的な目標にとどまらず中長期的なキャリアビジョンについても対話し、職員の自律的なキャリア開発を支援。また、介護分野の未経験者に対する介護資格の取得や、介護から医療を目指す場合の看護師資格の取得に向けた経済的な支援など、「医療と介護の切れ目ない連携」を意識した人材育成を推進。

■今後の取り組み

医療法人社団恵正会は、「熱意を持って努力し、成果を上げた人が報われる。自らの成長を実感できる。ここで働いてよかった。」を実現させるキャリア形成に取り組んできました。その取り組みを評価いただいたことは大変光栄に存じます。今後も、職員個々のキャリア開発を支援し続けることが組織全体の成長と発展に繋がり、患者、利用者をはじめ地域社会に新たな価値を提供し、貢献できる法人であり続けるよう精進してまいります。